症例

HOME > 症例

リケアの症例集

症例事例

リフレクソロジー

【通常:一回~数回】

・主訴:むくみ/40歳/女性/1回め・・・施術後トイレへ直行。むくみがなくなり、体重2Kg減したとの報告。

・主訴:不眠/30代/女性/1回目・・・施術の夜、寝つきが良く朝までぐっすり熟睡。
・主訴:背中の痛み/30代/女性/1回目・・・施術後、痛みが軽減。
・主訴:イライラ/40代/女性/1回目・・・リラックスできて心身共に緩んだ。
・主訴:肩こり・首こり/40代/男性/1回目・・・頭も身体のこりもすっきりして関節の可動域が広がった。
・主訴:冷え/20代/女性/1回目・・・足から全身の血行が良くなりぽかぽかに。


【実感コース:4回以上継続】クリックして拡大

最新 2015.11.12
2015.11 妊活B様.JPG2015.11妊活B様.JPG
妊活中に3ヶ月間12回の施術を受けて下さった30代女性。
3クールあたりから不妊治療としてのクリニックへ行かれていたため、
精神的なストレスが多くなるためよりリフレは最適な時期でした。

小斎さま.jpg
>>>心身のバランスが整った

K.I.jpg
>>>精神面で前向きになった、胃腸の改善

クリックで拡大
>>>便秘が改善

2012.09.jpg
>>>頭痛がなくなり、冷えも改善




アロマトリートメント/アロマセラピー

【フルボディ】
・主訴:倦怠感/30代/女性/1回目・・・精神的にも肉体的にも高揚して筋肉の緊張、収縮などもよくなった。
・主訴:腰痛/40代/女性/1回目・・・腰痛がよくなり、全身がほぐれて温かくなった
・主訴:脚足の疲れ・ハリ/30代/女性・・・筋肉がやわらぎ、辛かったハリが消失
・主訴:胃の痛み・むかつき/36歳/女性/1回目・・・胃腸が動き、むかつき感がなくなった

【体質テスト】
・主訴:不安をとりたい/30代/女性/1回目・・・自分の顕在的なイメージと精油テストで知った潜在的なイメージを比較したことで自分の本音を知り、何をしたいのかという方向性が不思議と出てきた。




メンタル

ヒプノセラピー

匿名希望 30代 女性 対面 テーマ:「メッセージをもらいたい」


1回目:前世・・・自分のビリーフ(信念)が出てきて、不安に思っていることなどが明確にあらわされた。
2回目:未来世・・・自分のこの世に生まれた使命を知ったことやハイヤーセルフからのメッセージで自分が忘れていた肯定感や自信がよみがえり、思い込んでいたことや抑えこんでいた想いを知ることで解放。
不安感、不安定感がなくなり心の底からの肯定感・安心感を得たため思考が変化。ネガティヴなことや悲しみも肯定できるようになった。
前向きで怖かった現実が自分でできるという自信が身に付いたために全く怖くなくなった。

その他→ヒプノセラピー感想


メンタルセラピー/心理カウンセリング

K.Nさん ♀ Skype
テーマ「受け取ることができない」
~人におごってもらうや何かしてもらうことが苦手~

【セッション】
お話を聞き、EFT、イメージ法、インナーチャイルド、などの技法を適宜使用。

【感想】
①セッションを受けて何か変化、気づきはありましたか?

人の好意を受け取れない というテーマでセッションして頂きました。
その背景に、母との関係があるらしく、幼少期に感じた母への思いについてセッションして頂きました。

セッション前は、何かしてもらうことにすごく抵抗があり、それにお金がからむともっと抵抗があったのですが、
今はそのことに対して、あまり何も感じないというか、自然に任せようと思うようになりました。
胸にあった「自分には何もできないし、借りを作ったら大変」という感覚も薄らいで、少々の安心感も感じています。
またセッション中に自己肯定感という言葉が出てきて、私自身、自分の自己肯定感が低いことに気がついていたので、母との関係を癒した先に、健全な自己肯定感というものがあるのかなと思いました。

そして、セッション中に、幼少期に感じていた母への思いを口に出して言ったことが、ずいぶん効いてるように思います。
自分の気持ちを表現できて良かったです。

②セラピストの対応はいかがでしたか?
明るい感じの方で、とても話しやすかったです。いろんな経験や知識やツールをお持ちなので、その場に応じて対応して下さるように感じました。

③全体的な感想
セッションお願いして良かったです^^人の好意を受け取れないが、母との関係に由来していたものだったと知れたこともそうですし、自分の気持ちを知ることや、自分の気持ちを表現することがとても大切だと知りました。
もう大人になってるし、幼少期のことに不満を言ってもしょうがないかなって思っていたんですが、とんでもない、言ってみるもんですね^^勉強になりました^^相手に直接言わなくても、その時の感情を感じて口に出すことをしてみます。
母のことだけじゃなくて、普段から感じてることにいろいろ使えそうです。
この度は、本当にありがとうございました^^とても勉強になりました。感謝しています。

病室・患者さんの症例事例

【胃癌患者さん】
・抗がん剤のせいか、胸やけで苦しい方
リフレクソロジーをするとその苦しかった胸やけがなくなり、すっきりされて『楽になった』。

【末期がん患者さん】
・入院中の下腿のむくみがひどい方
リフレクソロジー、アロマテラピーを施術すると「気持ちいいね」と精神的にも安定し、足の浮腫も軽減。一週間に一度行うが毎回同じ状況が続く。

【透析患者さん】
・便秘がちな方
リフレクソロジーを施術すると「お腹が動いた」「気持ちよかった」と毎回心待ちにして下さり、病気の不安も軽減していくように思う。

【入院中の方】
・術後、腹部の膿が溜まり退院できない方
リフレクソロジー、アロマテラピーにて下腿、ハンドなどを施術。
退院の不安感、入院中のストレスが軽減。

【尿管結石】
激痛により救急で病院へ、処置待ち中に施術。
30分ほどすると痛みが徐々に軽減していき、処置の頃にはすでに石が出ていた様子。